鍼灸治療

鍼灸とは︖

患部または遠隔部位の“ツボ”と呼ばれる (経穴)に刺激を与え、血液の循環を良くし、免疫力や身体の自然治癒力を高める治療法です。人の身体は、弱ったところや病気があると、自然に本来の正常な状態を保ち、自分の力で治そうという機能を持っています。鍼灸治療はその『自然治癒力』を高め、血液循環、内臓、免疫などの働きをその人が持つ本来の正常な状態に戻すよう、身体に働きかけるのです。

鍼灸治療の作用

痛みを抑える鎮痛作用があります

脳に痛みを制御するホルモン物質がつくられ、痛みを脳に伝える神経経路をブロックし痛みの緩和に有効です。また、患部の血行を調整し、白血球を増加させ、痛み、疲労、炎症の原因となる物質を老廃物として排出促進する作用を持ちます。 自然治癒力を高め、痛みを抑えるなどの効果がある鍼灸治療は、継続して治療をしていくことで体質を変化させ、自律神経系やアレルギーを改善に導いていきます。

自律神経のバランスを整えます

リラックス効果のあるセロトニンなどのホルモンも分泌されるため、自律神経のバランス調整を促し、交感神経と副交感神経の働きがスムーズに行なわれ、ストレス性の症状に効果が期待できます。さらに自律神経は、胃腸などの内臓や血圧もコントロールしているので、自律神経のバランス調整を促すことによって、内臓機能のバランス回復を助けます。

深部の筋肉を緩めます

マッサージでは届かない深部の筋肉のコリやハリにも効果が期待できます。針を刺入すると、血液やリンパの流れが良くなるので、固くなっていた筋肉の緊張がほぐれて柔らかくなり、コリやハリが緩和されます。

美肌作用があります

鍼で傷つけられた細胞は修復しようと増殖します。それが細胞の活性化に繋がり、コラーゲン繊維を強くします。
そのため肌の弾力が高まり、シワやたるみの予防に繋がるのです。また、血流が促進され、くすみを改善、筋肉の刺激によるリフトアップ効果など、さまざまな美肌効果が期待できます。

どのような人に鍼灸治療が向いてるの?

鍼灸療法は肩こりや、腰痛がひどくなった時にしか効果がないように思われがちですが、多くのつらい症状に効果が期待できます。WHO(世界保健機関)で鍼灸療法の有効性を認めた例としては、次のものが挙げられています。

  • 神経系

    神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・⾃律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー

  • 運動器系

    関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)

  • 呼吸器系

    気管支炎・喘息・風邪および予防

  • 循環器系

    心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ

  • 代謝内分秘系

    バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

  • 消化器系

    胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔

  • 生殖、泌尿器系

    膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前⽴腺肥大・陰萎

  • 代謝内分秘系

    バセドウ病・糖尿病・痛風・脚気・貧血

  • ⽿⿐咽喉科系

    中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎

  • 婦人科系

    更年期障害・乳腺炎・白帯下・⽣理痛・⽉経不順・冷え性・不妊

  • 小児科系

    小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

  • 眼科系

    眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい

  • その他

    逆⼦治療、耳鍼(痩身)

鍼と灸ってどんなもの?

鍼(はり)とは︖

イメージ的に「痛そう」「怖い」と思う方が多いと思いますが、実際初めて鍼治療を受けた方は「思ったより痛くなかった」と言われます。多少チクッと痛みやを感じたり、深部に重いズーン(響き)と感じたりしますが、それらの刺激は調節ができますので「痛い、怖い」を我慢して鍼治療を受けている方はいません。
当院で使用する鍼は、きわめて細いステンレス製のディスポ(使い捨て)鍼を使用していますので、感染症の心配もありません。具体的な太さ・長さは直径0.12㎜~0.25㎜(一般的な毛髪の太さは0.07㎜~0.15㎜です)、長さ40㎜~60㎜です(刺入する深さは最大30㎜程です)。
刺入方法は、管鍼法で行い、円形の合成樹脂製の筒を用いてほぼ無痛で刺入します。“ツボ”に刺入した鍼は一定の刺激を得るために10~15分ほど置いておきます(置鍼)。症状により鍼に微弱なパルスを用い通電し筋肉・神経の痛みや血液循環の促進を促す方法も使用することがあります。急性期の症状の場合は鍼を上下し(雀啄術)、回旋(旋捻術・回旋術)・を加える方法も使用します。刺入にる出血などもなく、施術日当日の入浴も可能です。

灸(きゅう)とは︖

患部または遠隔部位の“ツボ”と呼ばれるもの(経穴)に温熱刺激を与えるため急性期の痛みではなく、慢性的な痛みや冷えからくる痛みに対して効果が期待できます。
灸はもぐさを燃やして使います。灸の原料はヨモギで、昔から薬草として用いられてきたことの他に、点火しやすく消えやすく、温度が適当です。もぐさは温度が徐々に上がってゆくため、たとえ熱くなっても火傷をする心配はありません。
当院で使用する灸は、艾(もぐさ)を半米粒大(お米の半分ぐらいの大きさ)にひねり使用します。少し焦げたようなあとが残りますが、火傷ではなく痛みも残らないので安心してください。後も3~5日ぐらいでなくなります。また「間接灸」といい直接皮膚に艾(もぐさ)を乗せず、艾と皮膚の間に空間を作り温和な熱による刺激のお灸も用意しています。こちらはお灸のあとは残りません。

円皮鍼(置き鍼)とは?

当院で使用する円皮鍼は、1つずつパッケージされているディスポ(使い捨て)鍼を使用しています。具体的な太さ・長さは…直径0.2㎜、長さ0.6㎜~1.2㎜です。とても短い鍼ですので、刺すというよりは貼るといった感覚で鍼に恐怖心がある方でも安心して使用できます。通常は3~7日ほど貼っていても問題はありません。テープの部分がかゆくなったり、鍼がチクチクするような ら剥がしてください。剥がした後は燃えるゴミで出して問題ありません。
最大の特徴は皮膚表面に長時間微弱な刺激を与え続けるので、効果の継続・あるいは継続的に施術を行いたい場合に使用していきます。慢性化した症状や身体の負担(痛み)をできるだけ軽く鍼をしたいと考えている方には最適な施術法といえます。また、1度の治療では取りきれない痛みの残るポイントに円皮鍼を用いることで次回の施術までに自然治癒力を高めておくことも目的の1つになります。

はり・きゅうはなぜ効果があるの?

古来より様々な諸説がありますが、現在研究されているものとしては…
鍼灸刺激が自律神経・内分泌系・免疫系などに作用して、その結果として中枢性及び反射性の筋緊張の緩和、血液及びリンパ液循環の改善などの作用があり、ひいては生体の恒常性(病気を自然に回復させる作用)に働きかけるのではないかと考えられています。また、鍼の鎮痛効果の解明についても研究されており、現在下記のような諸説が有力と考えられています
1 ゲートコントロール…鍼刺激が脊髄において痛みを抑制する
2 エンドルフィン…鍼刺激がモルヒネ様鎮痛物質の遊離を促し痛みを抑制する
3 末梢神経の遮断効果…鍼刺激が末梢神経の痛みのインパルスを遮断する
4 経穴“ツボ”の鍼刺激による痛覚閾値の上昇による鎮痛効果
灸独自の作用としては、自律神経などに作用し、内分泌系に影響を与えることが確認されており、局所の短時間での急激な皮膚・皮下の温度上昇により出る加熱蛋白体(ヒストトキシン)は、血中に吸収され、各種幼弱白血球が増加して免疫機能が亢進することが認められています。その他の作用としては…
1 増血作用…灸をすることにより赤血球を増やし、血流を良くする
2 止血作用…灸をすることにより血小板の働きを良くし、治癒の促進を促す
3 強心作用…灸をすることにより白血球を増やし、外敵(ウイルスなど)から防御する

鍼灸治療コース 施術の流れ

  • 問診

  • 鍼刺(うつ伏せ)

  • パルス(うつ伏せ)

  • 灸(うつ伏せ)

  • 指圧(うつ伏せ)

  • 鍼刺(仰向け)

  • パルス(仰向け)

  • 灸(仰向け)

  • 指圧(仰向け)

  • 確認

鍼灸治療コース

局所治療

痛い所を中心に施術します[ギックリ腰や寝違え、神経痛や五十肩、重い頭痛など]

通常40 分 4,500 円[初診料1,000 円] 合計5,500円を

初回体験価格
4,000円(税別)

全身治療

全身治療をすることにより、より高い効果を期待できます。内臓の機能を整え、体質改善には全身の治療がお勧め。

通常60 分 6,500 円[初診料1,000 円] 合計7,500円を

初回体験価格
5,500円(税

*ご希望に応じて時間の延⻑もできますのでご相談ください。

美容鍼(美顔鍼)

「美容」・「美顔」・「美肌」・「リフトアップ」を目的とした鍼灸治療です。
「皮膚は内臓の鏡」とも呼ばれるように、皮膚はカラダの中の状態が表れますし、 ストレスなどによる精神的な変化を反映します。
美容鍼を行うことで心身から健康な状態を実現します。
その結果、顔色が明るくなり、ハリとツヤが生まれます。

こんな人にオススメです!
  • 顔のたるみが気になる
  • 目が疲れてまぶたが重い
  • しみ・しわ・くすみを目立たなくしたい
  • お肌が荒れやすい人
  • 顔のむくみを取りたい
  • 顔色が悪い・肌の色につやがない
  • ほうれい線を目立たなくしたい
  • リフトアップをしたい
  • 目の下にクマができやすい

美容鍼(美顔鍼)は、マッサージやエステでは届かない皮膚の下にある表情筋などを刺激することで血行を促進し、
リフトアップや皮膚のターンオーバーの促進、コラーゲンの生成が行われます。その結果、たるみ、くすみ、しわ、しみの改善につながり、またその効果が持続します。また、手足などのツボにも鍼を行うことで、自律神経が整い、眼精疲労、頭痛、肩こりや不眠などの症状も改善します。当院ではカラダの体調を整えることをベースに、より美肌・美顔になるような美容鍼を行います。

美容鍼で使用する鍼は…
〇長さ:3cmと1.5cmの2種類の鍼を主に使い、皮膚の厚みや部位によって使い分けています。
〇太さ:3cmの長さのものは0.18mm、1.5cmのものは0.14mm。これを約2〜3mm肌に刺して施術をします。
〇時間:血行の悪さや筋肉の硬さなどの症状にもよりますが、2〜10分程度置いてから鍼をとっていきます。
〇痛み:髪の毛ほどの細さの鍼を使用するので、チクッとすることもありますが、何も感じない場所もあります。個人差はありますが、痛みを感じるかたは少ないです。思わず眠ってしまう方もいます。効果は即効!効き目は長持ち!

美容鍼(美顔鍼)

通常70 分 9,500 円【全身治療込】[初診料1,000 円] 合計10,500円を

初回体験価格
8,500円(税別)

※初回体験はお一人様1 回限りとさせていただきます。※価格は税別です。※施術写真はイメージです。
※施術の効果には個人差がございます。※同様の効果を保証するものではありません。

ご予約・お問合せ

Heart&Best

【営業時間】10: 00~20:00
【定休日】日・祝
【住所】北九州市⼋幡⻄区筒井町14-9 [キッズスペースあり]

オンラインお問合せ・ご予約

MENU

よくある質問

ハーベスト治療院

画像

093-883-7345

オンラインお問合せ・ご予約

【営業時間】10: 00~20:00
【定休日】日・祝
八幡西区筒井町14-9

ハーベスト治療院 Amebaブログ